放送日2013年6月15日(土)フジテレビ

人気ドラマ「ガリレオ」のスピンオフ企画『ガリレオからの挑戦状〜実験す』に弊社ガスバーナー「火炎王」が使用されました。



今回の放送内容はドラマではなく、物理学の実験。身の回りの“知っているようで知らない不思議な現象”をテレビ史上最大級の実験で楽しく学びます。
その実験とは?お酒の貯蔵などに利用される巨大な鉄製のタンクを外からの力を加えずに、まるで握りつぶしたかのように凹ますことは出来るのか・・・



そのタンクとは?


その実験方法は?
(1)タンクに容量の10%に当たる800リットルの水を注ぎます。


(2)タンクを熱し、中を100℃の水蒸気で満たす。


ココで弊社「火炎王」の登場です。
炎天下の下、ガスバーナーを使うのはホントに熱くて大変です。本来このような使い方はしませんからネ。あくまでも実験のためです。












加熱開始から2時間半。内部の空気を追い出し、水蒸気で満たすところまできました。さあ、これから、最後の追い込みです。






(3)放水して、一気に冷却します。


放水開始から43>秒後に早くも!


その後、時間経過とともに、


もう放水をしなくても、タンクは勝手に凹んでいきます。




放水開始から40分後。最早原形をとどめないまでに変形してしまいました。


検証はみごと成功!巨大な鉄製のタンクが握りつぶされたように凹んだ現象、その原因は空気の力、大気圧であることが証明されました。「火炎王」がお役に立てて良かったです。ありがとうございました。

閉じる